コラム

 

2021年09月27日  テレワーク支援

 

テレワーク支援

オフィス家具販売ココロでは、SOHO(スモールオフィス・ホームオフィス)からリモートワーク・テレワークにおける在宅勤務まで、仕事環境を整える自宅オフィス向けのデスク、チェア、収納等を多数お取り扱いしております。

 

1.在宅ワークの問題点と解決策のご提案

在宅ワークは、パソコンと通信環境があればすぐにでも始められます。

しかし、コロナ禍の長期にわたるリモートワーク・テレワークをされている方の中には、肩こりや腰痛に悩まんでいらっしゃる方が数多くいらっしゃるようです。仕事環境の環境の違いは、集中力やご自身の健康に大きな違いをもたらします。

■在宅ワークの問題点

・姿勢が崩れ、身体に負担がかかり疲れやすい
・日常使用している机や椅子だと仕事とプライベートのメリハリがなく、やる気が出にくい

■在宅ワークの快適な環境のご提案

・正しい姿勢を維持することによって、身体への負担が減り疲れにくくなる
・仕事とプライベートのON・OFFを切り替えやすくなり、集中力を維持できる

当社では、在宅勤務における問題点の解決策のひとつとして、快適なオフィス家具のご使用をご提案しています。

2.オフィス家具を選ぶ


おすすめのチェア

>> おすすめのチェア


チェア以外のおすすめ家具

>> チェア以外のおすすめ家具

3.おすすめのチェア


ハーマンミラーのアーロンチェア

ほぼ全ての人の身体に自然にフィット

ハーマンミラー
「アーロンチェア」

独特のクッション効果により、オールメッシュチェアの代表作とも呼ばれ、ニューヨーク近代美術館(MoMA)にも永久収蔵品となっています。

>> 詳細はこちら

人間工学の視点から誕生した高機能チェア

スチールケース
「リープチェア」

リープチェアは、スチールケース社が新しいチェア開発のために編成した、人間工学の専門家、科学者、大学機関からなる専門チームが約5年間の研究をかさねて見えてきた、4つの発見を基に誕生したチェアです。

>> 詳細はこちら


スチールケースのリープチェア

イトーキのフリップフラップ

面の連動が生み出す一体感。姿勢を三次元で支える新感覚チェア

イトーキ
「フリップフラップチェア」

“折り紙”の発想から生まれたフリップフラップチェア。
からだの動きに合わせて三次元的に折れ曲がる多面構造が、ワークシーンのあらゆる姿勢をしっかりサポートします。

>> 商品一覧はこちら


コクヨのエアフォート

コクヨ「エアフォート」


オカムラのシルフィー

オカムラ「シルフィー」


オカムラのエスクードチェア

オカムラ「エスクード」

4.チェア以外のおすすめ家具


イデー/IDEE「サイドテーブル」

イデー/IDEE「サイドテーブル」

昇降機能付きのサイドテーブルです。

>> 商品一覧はこちら


パーティション

パーティション

Web会議、オンラインのセミナー、打ち合わせ時の目隠し用にあると便利です。折り畳み式やホワイトボードパーティション等、多数取り揃えております。

>> 商品一覧はこちら

スモールオフィスにおすすめ!


コクヨ「インフレーム ブースセット デスク」

コクヨ
「インフレーム ブースセット デスク」

置くだけで簡単に導入できる居心地の良い1人用ブースです。
足元が抜けた軽快なデザインと柔らかな素材でブースの圧迫感を軽減!

>> 商品一覧はこちら

5.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント

・大きな傷、ヘコミ等の確認
・表面の劣化具合(色あせ、黄ばみ、ほつれ等)
・サイズの確認、オフィスレイアウトに適したサイズか?

当店では、上記のような注意点を確認し、ご認識頂いたうえでの販売に努めています。

 

 

2017年11月28日  オカムラ レオパードチェア のご紹介

 

Leopard(レオパード)チェア

オカムラのLeopard(レオパード)チェア

それは、まるで人に身体をゆだねるような感覚。

Leopard(レオパード)チェアは、しなやかさのなかに深いくつろぎを感じるチェアです。

 

<本ページの内容>

1.Leopard(レオパード)チェアの種類
2.Leopard(レオパード)チェアの機能
3.中古オフィスチェアを選ぶ際のポイント
4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント
5.当店おすすめのLeopard(レオパード)チェア


1.Leopard(レオパード)チェアの種類

  フレームカラー 座仕様
ハイバック ブラック リング脚 クロス

スターベース(キャスター付き) クロス

ホワイト リング脚
スターベース(キャスター付き)
ミドルバック ブラック リング脚 クロス

スターベース(キャスター付き) クロス

ホワイト リング脚
スターベース(キャスター付き)

 

■ カラー

・ブラックフレーム / 背:メッシュ / 座:革張り
Leopard(レオパード)チェアのブラックフレームカラー

・ブラックフレーム / 背:メッシュ / 座:布張り
Leopard(レオパード)チェアのブラックフレームカラー

・ホワイトフレーム / 背:メッシュ / 座:革張り
Leopard(レオパード)チェアのホワイトフレームカラー

 

■ 素材・仕上げ

脚は丸ベースタイプと5本脚タイプ、フレームはブラック/ホワイトの2色、座面は革張りと布張りがあります。メッシュ素材の背もたれは7色からお選び頂けます。
Leopard(レオパード)チェアの素材・仕上げ


2.Leopard(レオパード)チェアの機能

■ スマートリラクゼーション

着座の際の衝撃負荷及び動作時の筋肉負担が極めて少ないシーティングで、着席から起立まで一連の姿勢変化に対し、追従性を保ちながらリクライニングが可能です。

Leopard(レオパード)チェアの機能特長

3.中古オフィスチェアを選ぶ際のポイント

・背もたれや座面の調整時の引っかかり、動作が遅い・早い(シリンダーのチェック)
・背もたれや座面にへたりはないか
・きしみ音がないか
・フレームの傷

弊社では高いクリーニング・メンテナンス技術で良質なオフィス家具を提供しております。
価格相場を日々チェックし、定価の50~90%OFFにてアウトレット販売もしております。
800坪の店舗、商品総数2000点以上の北関東最大級の展示数で、実際に商品をご覧いただくことも可能です。


4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント

・大きな傷、ヘコミ等の確認
・表面の劣化具合(色あせ、黄ばみ、ほつれ等)
・サイズの確認、オフィスレイアウトに適したサイズか?

当店では、上記のような注意点を確認し、ご認識頂いたうえでの販売に努めています。


5.当店おすすめのLeopard(レオパード)チェア

おすすめのLeopard(レオパード)チェア一覧はこちら

 

 

2017年11月27日  オカムラ デュークチェア のご紹介

 

岡村製作所のDuke(デューク)チェア

岡村製作所のデュークチェア

オフィスシーリングに、かつてない上質を

Duke(デューク)チェアは、身体を後方に傾けリラックスしながら、意識は前向きに集中する執務スタイルを提案します。 モールドウレタンクッション、ハニカムデザインの樹脂シェル、アルミフレームの3層により、背もたれがしなやかに身体にフィット。肩甲骨から背中を包み込むようにホールドし、従来にない奥行き感のある座り心地を提供します。

 

<本ページの内容>

1.Duke(デューク)チェアの種類
2.Duke(デューク)チェアの機能
3.中古オフィスチェアを選ぶ際のポイント
4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント
5.当店おすすめのDuke(デューク)チェア


1.Duke(デューク)チェアの種類

■ ハイバックタイプ

Duke(デューク)チェアのハイバックタイプ

 

 

■ エクストラハイバックタイプ

Duke(デューク)チェアのエクストラハイバックタイプ

 

 

■ 張地色

革、スエード調クロス、アムンゼン織クロスの6色があります。

・Leather 革
Duke(デューク)チェアの革タイプカラー

・Suede Fabricクロス(スエード調)
Duke(デューク)チェアのスエード調タイプカラー

・Amundsen Fabric(アムンゼン調)
Duke(デューク)チェアのアムンゼン調タイプカラー

 

 

■ フレーム色

3色のフレームカラーがあります。

・Polish ポリッシュ
Duke(デューク)チェアのフレームカラーポリッシュ

・Silver シルバー
Duke(デューク)チェアのフレームカラーシルバー

・Black ブラック
Duke(デューク)チェアのフレームカラーブラック

 


2.Duke(デューク)チェアの機能

Duke(デューク)チェアのアクティブバック構造

アクティブバック構造

Duke(デューク)チェアのアンクルチルトリクライニング

アンクルチルトリクライニング

Duke(デューク)チェアのリクライニング操作

リクライニング操作

Duke(デューク)チェアのリクライニングの強弱を調整

リクライニングの強弱を調整

Duke(デューク)チェアの座面の上下調節

座面の上下調節

Duke(デューク)チェアの座面の前後調節

座面の前後調節

Duke(デューク)チェアのランバーサポート

ランバーサポート

Duke(デューク)チェアのヘッドレスト

ヘッドレスト

Duke(デューク)チェアのフレームカバー(オプション)

フレームカバー(オプション)


3.中古オフィスチェアを選ぶ際のポイント

・背もたれや座面の調整時の引っかかり、動作が遅い・早い(シリンダーのチェック)
・背もたれや座面にへたりはないか
・きしみ音がないか
・フレームの傷

弊社では高いクリーニング・メンテナンス技術で良質なオフィス家具を提供しております。
価格相場を日々チェックし、定価の50~90%OFFにてアウトレット販売もしております。
800坪の店舗、商品総数2000点以上の北関東最大級の展示数で、実際に商品をご覧いただくことも可能です。


4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント

・大きな傷、ヘコミ等の確認
・表面の劣化具合(色あせ、黄ばみ、ほつれ等)
・サイズの確認、オフィスレイアウトに適したサイズか?

当店では、上記のような注意点を確認し、ご認識頂いたうえでの販売に努めています。


5.当店おすすめのDuke(デューク)チェア

おすすめのDuke(デューク)チェア一覧はこちら

 

 

2017年02月14日  オカムラ フィーゴチェア のご紹介

 

機能美と使いやすさを追求したフィーゴチェア

オカムラのフィーゴチェア

機能美あふれる高機能チェア

フィーゴチェアは、アルミ脚と60mmキャスター、ユニバーサルデザインを追及した、操作のしやすさが魅力です。

 

<本ページの内容>

1.フィーゴチェアの種類
2.フィーゴチェアの機能
3.中古オフィスチェアを選ぶ際のポイント
4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント
5.当店おすすめのフィーゴチェア


1.フィーゴチェアの種類

  アーム 張地
EXタイプ ハイバック アジャストアーム
デザインアーム
ミドルバック アジャストアーム
デザインアーム
サイドファスナータイプ ハイバック アジャストアーム クロス
デザインアーム クロス
アームレス クロス
ミドルバック アジャストアーム クロス
デザインアーム クロス
アームレス クロス
シームレスタイプ ハイバック アジャストアーム クロス
デザインアーム クロス
アームレス クロス
ミドルバック アジャストアーム クロス
デザインアーム クロス
アームレス クロス

2.フィーゴチェアの機能

フィーゴチェアのアンクルチルトリクライニング

アンクルチルトリクライニング

フィーゴチェアの座面高さ調整

座面高さ調整

フィーゴチェアのリクライニングの角度/強弱調節

リクライニングの角度/強弱調節

フィーゴチェアの座面奥行調節

座面奥行調節

フィーゴチェアのランバーサポート

ランバーサポート

フィーゴチェアのマニュアルポケット

マニュアルポケット


3.中古オフィスチェアを選ぶ際のポイント

・背もたれや座面の調整時の引っかかり、動作が遅い・早い(シリンダーのチェック)
・背もたれや座面にへたりはないか
・きしみ音がないか
・フレームの傷

弊社では高いクリーニング・メンテナンス技術で良質なオフィス家具を提供しております。
価格相場を日々チェックし、定価の50~90%OFFにてアウトレット販売もしております。
800坪の店舗、商品総数2000点以上の北関東最大級の展示数で、実際に商品をご覧いただくことも可能です。


4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント

・大きな傷、ヘコミ等の確認
・表面の劣化具合(色あせ、黄ばみ、ほつれ等)
・サイズの確認、オフィスレイアウトに適したサイズか?

当店では、上記のような注意点を確認し、ご認識頂いたうえでの販売に努めています。


5.当店おすすめのフィーゴチェア

おすすめのフィーゴチェア一覧はこちら

フィーゴチェア

フィーゴチェア

 

 

2017年01月31日  スチールケース社 リープチェア のご紹介

 

人間工学の視点から誕生したリープチェア

スチールケース社のリープチェア

人間工学の視点から誕生した高機能チェア

リープチェアは、スチールケース社が新しいチェア開発のために編成した、人間工学の専門家、科学者、大学機関からなる専門チームが約5年間の研究をかさねて見えてきた、4つの発見を基に誕生したチェアです。

 

<本ページの内容>

1.リープチェアの種類
2.リープチェアの機能
3.中古オフィスチェアを選ぶ際のポイント
4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント
5.当店おすすめのリープチェア


1.リープチェアの種類

■ 3Dニットタイプ

リープチェアの3Dニットタイプ

 

 

■ クロスタイプ

リープチェアのクロスタイプ
一番売れているタイプです。

 

 

■ 革張りタイプ

リープチェアの革張りタイプ

 

■ カラー

 

ペリクルというメッシュ素材が座面や背もたれに使用され、快適な座り心地の大きな要因のひとつとなっています。
適度な弾力性で体重がうまく分散され、疲労の軽減されます。また長時間座っていても蒸れることがなく、快適な座り心地が保たれます。
ペリクルには5種類の柄があります。

・3Dニットクロスタイプ
リープチェアの3Dニットクロスタイプカラー

・クロスタイプ
リープチェアのクロスタイプカラー

・革張りタイプ
リープチェアの革張りタイプカラー

 


2.リープチェアの機能

■ どうして腰が痛くなりにくい?

背もたれの上下独立した調節機構(リープだけが持つテクノロジー)により、背もたれとのすき間を埋めて脊髄の自然なカーブをキープし脊髄への負荷を軽減します。

リープチェアの座面の高さ調節

■ どうして目が疲れにくい?

リクライニングしてもディスプレイと目線の高さがずれにくく、パソコンを操作する手元の位置も変わりにくいナチュラル・グライド・システムを採用しています。

リープチェアのリクライニングの硬さ調節

■ どうして腕・肩にやさしい?

肘掛け部の多彩な動きを実現するフルアジャスタブル肘により、リクライニングした体勢での快適なマウス操作の実現と、長時間のタイピング作業時の疲労度を軽減します。

リープチェアのポスチャーフィット

■ 座奥調整機能

座の奥行きを調整できる座奥調整機能により、さまざまな人の体格にフィット。また、後傾作業時に座奥を大きく取ることにより、ゆったりと使用できます。

リープチェアのランバーサポート

3.中古オフィスチェアを選ぶ際のポイント

・背もたれや座面の調整時の引っかかり、動作が遅い・早い(シリンダーのチェック)
・背もたれや座面にへたりはないか
・きしみ音がないか
・フレームの傷

弊社では高いクリーニング・メンテナンス技術で良質なオフィス家具を提供しております。
価格相場を日々チェックし、定価の50~90%OFFにてアウトレット販売もしております。
800坪の店舗、商品総数2000点以上の北関東最大級の展示数で、実際に商品をご覧いただくことも可能です。


4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント

・大きな傷、ヘコミ等の確認
・表面の劣化具合(色あせ、黄ばみ、ほつれ等)
・サイズの確認、オフィスレイアウトに適したサイズか?

当店では、上記のような注意点を確認し、ご認識頂いたうえでの販売に努めています。


5.当店おすすめのリープチェア

おすすめのリープチェア一覧はこちら

リープチェア

リープチェア

 

 

2017年01月30日  ハーマンミラー アーロンチェア のご紹介

 

あらゆる体勢をサポートするアーロンチェア

ハーマンミラーのアーロンチェア

 

ほぼ全ての人の身体に自然にフィットするアーロンチェア。

独特のクッション効果により、オールメッシュチェアの代表作とも呼ばれ、ニューヨーク近代美術館(MoMA)にも永久収蔵品となっています。

 

<本ページの内容>

1.アーロンチェアの種類
2.アーロンチェアの機能
3.中古オフィスチェアを選ぶ際のポイント
4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント
5.当店おすすめのアーロンチェア


1.アーロンチェアの種類

■ ベース・フレームタイプ

座面と背面の以外の部分に違いがあります。
肘掛けとキャスターの素材が異なりますが、機能は全て同じです。

 

・ポリッシュドアルミニウムベース
アーロンチェアのポリッシュドアルミニウム
イスの足や肘掛け部分がアルミニウムで光沢があり、高級感を感じさせます。
肘掛けは革張りになっています。

 

 

・グラファイトカラーベース
アーロンチェアのグラファイトカラー
一番売れているタイプです。

 

 

・チタニウムカラーベース
アーロンチェアのチタニウムカラー

 

■ 張り地(ペリクル)

ペリクルというメッシュ素材が座面や背もたれに使用され、快適な座り心地の大きな要因のひとつとなっています。
適度な弾力性で体重がうまく分散され、疲労の軽減されます。また長時間座っていても蒸れることがなく、快適な座り心地が保たれます。
ペリクルには5種類の柄があります。

・クラシックカーボン
アーロンチェアのクラシックカーボン

・クラシックジンク
アーロンチェアのクラシックジンク

・タキシード ブルーブラック
アーロンチェアのタキシード ブルーブラック

・タキシード ホワイトゴールド
アーロンチェアのタキシード ホワイトゴールド

・ウェイブ プラチナ
アーロンチェアのウェイブ プラチナ

■ サイズ

アーロンチェアには3種類のサイズがあります。

アーロンチェアのサイズ

大まかな目安
・Aサイズ:小柄な方(一般的な女性の方)
・Bサイズ:中柄な方
・Cサイズ:大柄な方(身長180cm以上、体重100kg以上)

 

■ フル装備版とライト版

フル装備版は、アーロンチェアの全ての機能が入ったものです。
ライト版は、いくつかの機能が簡略化もしくは除かれたタイプで、その分価格が低く抑えられています。


2.アーロンチェアの機能

■ 座面の高さ調節

座面下の操作レバーで、体型に合わせて高さの調整が可能です。

アーロンチェアの座面の高さ調節

■ リクライニングの硬さ調節

体重に合わせて硬さ調整が可能です。好みに応じて心地よく感じる硬さに調整できます。

アーロンチェアのリクライニングの硬さ調節

■ ポスチャーフィット

背もたれ下のクッション性を制限する機能です。腰部を面で支え、腰椎が曲がった状態にならないように一定の形に保つことで腰痛を予防します。
ランバーサポートとの併用はありません。

アーロンチェアのポスチャーフィット

■ ランバーサポート

着脱可能の腰部をサポートするパーツです。腰部を線で支えサポートします。
ポスチャーフィットとの併用はありません。

アーロンチェアのランバーサポート

■ 前傾チルト

PC作業や執筆作業などで前傾しやすい上体をサポートするために、背もたれを5度前傾させることができます。

アーロンチェアの前傾チルト

■ リクライニングの範囲調節

背もたれが倒れこむ範囲を調整できます。範囲設定したい位置を3段階の中から選びます。
(レバーは設定解除の状態を含めて4箇所で止めることが出来ます。)

アーロンチェアのリクライニングの範囲調節

■ アームの高さ調節

前腕をアームパッドに置いて、肩が上がらない高さに調節してください。
10cmの範囲内で10箇所の高さから選択できます。

アーロンチェアのアームの高さ調節

■ アームの角度調節

角度を水平方向に3段階で変更できます。アームパッドを両手で掴みながら肘が肩と同じ幅になるように調節します。

アーロンチェアのアームの角度調節

3.中古オフィスチェアを選ぶ際のポイント

・背もたれや座面の調整時の引っかかり、動作が遅い・早い(シリンダーのチェック)
・背もたれや座面にへたりはないか
・きしみ音がないか
・フレームの傷

弊社では高いクリーニング・メンテナンス技術で良質なオフィス家具を提供しております。
価格相場を日々チェックし、定価の50~90%OFFにてアウトレット販売もしております。
800坪の店舗、商品総数2000点以上の北関東最大級の展示数で、実際に商品をご覧いただくことも可能です。


4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント

・大きな傷、ヘコミ等の確認
・表面の劣化具合(色あせ、黄ばみ、ほつれ等)
・サイズの確認、オフィスレイアウトに適したサイズか?

当店では、上記のような注意点を確認し、ご認識頂いたうえでの販売に努めています。


5.当店おすすめのアーロンチェア

おすすめのアーロンチェア一覧はこちら

アーロンチェア

アーロンチェア

 

 

2017年01月10日  オフィステーブルの選び方

 

オフィステーブルを選ぶ際のポイント

会議やセミナーなどで使用されるオフィステーブルにも多くの種類があります。
使用人数や用途によるテーブル選びのポイントをご紹介いたします。

<本ページの内容>

1.オフィステーブルの選び方
2.オフィステーブルの種類
3.中古オフィステーブルを選ぶ際のポイント
4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント


1.オフィステーブルの選び方

【テーブルの幅・奥行きのサイズを確認】

・奥行きは 600~700mmが主流です。

・テーブルの高さは720mmが推奨されています。

【テーブルの幅の確認】

テーブル幅の主な種類は、1200mm~1800mmの間で展開しています。
一人あたりに必要な横幅(0.6~1m前後)×人数分で計算すると必要なテーブル幅が計算できます。

・幅1200mm
コンパクトに二人並ぶことができるサイズ

・幅1600mm
二人が隣同士でゆったりと座れるサイズ

・幅1800mm
二人がゆったり座り、左右に資料等を広げても余裕のもてるサイズ。コンパクトに三人並ぶこともできるサイズ


2.オフィステーブルの種類

ここではオフィステーブルの種類とその活用事例をご紹介します。

【4本脚テーブル】

見た目がすっきりとした印象のスタンダードなテーブルです。
固定した場所に設置し、数台並べることができるため自由にレイアウトしやすいテーブルです。

4本脚テーブル

 

【正方形・丸型のテーブル】

待合室や休憩室など多目的に使用できるテーブル。

丸型テーブル

 

【折りたたみテーブル】

セミナーや研修で用いられることが多いテーブルです。
シンプルで場所を選ばない、移動や撤去、収納に便利なミーティングテーブルで
使用しない時は折りたたんで収納できるため、場所をとりません。
また、折りたたんだコンパクトな状態で簡単に移動・撤去が行えることも魅力的です。

折りたたみテーブル

【スタッキングテーブル】

折り畳んで重ねて収納できるミーティングテーブル。
キャスター付きで、テーブルのセッティングや片付けも簡単なため、学習塾やセミナー会場、多目的ホールでのイベント等でよく利用されます。

スタッキングテーブル


3.中古オフィステーブルを選ぶ際のポイント

・女性が使用する場合は、足元を隠せるように幕板を設置できるタイプを選びましょう。
幕板付き会議テーブル
・パソコンを使用するのあれば、コンセント付きが便利です。
配線付きミーティングテーブル
・常に使用するのあれば、据え置きタイプでも構いませんが、使用頻度が少ない場合は折りたたみタイプをおすすめいたします。
収納場所に応じて、机部分が折れるものなどのタイプを選択すると良いでしょう。キャスター付きが移動も楽です。

当店では省スペースに最適なコンパクトサイズから、十分な作業スペースを確保できる大きなサイズまで取り揃えています。
設置場所の広さに加え、用途や使用に人数を想定してテーブルサイズを選ぶようにしましょう。


4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント

・大きな傷、ヘコミ等の確認
・表面の劣化具合(色あせ、黄ばみ、ほつれ等)
・サイズの確認、オフィスレイアウトに適したサイズか?

当店では、上記のような注意点を確認し、ご認識頂いたうえでの販売に努めています。

 

 

2016年12月12日  ハーマンミラー エンボディチェア のご紹介

 

「浮遊感覚の座り心地」のワークチェア

ハーマンミラーのエンボディチェア

 

エンボディチェアは「デスクワークする人」に特におすすめです。
長時間ワークチェアに座り、身じろぎせずにモニタを凝視していると身体に負荷がかかり、集中力の低下につながります。
エンボディチェアは「身体へのフィット感」と「身体が硬直しない動きやすさ」の両立を実現しました。
ピクセル構造の背もたれが、人によって異なる背骨のカーブにフィット。
また、上部にくびれを持たせた形状で、腕や肩を自由に動かせます。
血流が良くなり、体内に多くの酸素が取り入れられ、脳が活性化されます。

<本ページの内容>

1.エンボディチェアの特徴
2.エンボディチェアの機能
3.中古オフィスチェアを選ぶ際のポイント
4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント
5.当店おすすめのエンボディチェア


1.エンボディチェアの特徴

■ 健康に良いワークチェアです。

エンボディチェアは、座る人の身体が自由に動くように設計されています。
自由に身体が動かせると、筋肉や骨、身体の組織にかかるストレスを軽減する効果がうまれます。
また、血流が良くなり、多くの酸素が脳にいき渡り、気持ちの乱れるがなくなり、集中して思考することが可能となります。
背もたれは、腕を自由に動かすことが出来るように幅が狭くなっています。
上半身の自由な動きを妨げないため、快適で、肺に酸素を多くとり入れることが可能です。

■ 特にパソコンを長時間使用する人におすすめです。

エンボディチェアは、特に「パソコンの前に座る人」のためにデザインされました。
リクライニングをしながら仕事をする姿勢もサポートし、背骨への負担を軽減します。
リクライニングしても頭の高さが殆ど変わらないため、パソコンの画面を見るために無理に頭を動かす必要がありません。
少し前に体重を移動させても、リクライニング姿勢をとっても、背もたれの下部は座面に対して固定されているため、しっかりと骨盤をサポートします。

■ 自然にフィットする背もたれ。

エンボディチェアの背もたれは、座る人が身体をひねり回転すると、背もたれも一緒に動きます。
その動きを支えるのが、バックフィット調節です。
座る人の背骨のカーブに適合するように調節でき、頭部をしっかりホールド。
無意識に、自由な動きをしている間もコンピュータとの理想のバランスを保ちます。

■ 背・座のピクセル構造

エンボディチェアの座面と背もたれには、ピクセレイテッドサポートテクノロジーが採用されています。
ピクセル構造の表面が、身体の微細な動きに自動的に追随し、体重を均等に分散させます。
血行を改善し、作業中の集中力を高めます。

■ 機能性に優れたクロス

エンボディチェアの表面はスポーツシューズや不織布のように、
孔の空いた網目構造になっています。
光を通し通気性に優れ、弾力性に富んでいる素材です。

 

エンボディチェアの機能

2.エンボディチェアの機能

■ ガス式座面上下調節機構

座面下の操作レバーで、座の高さが調節できます。

■ 座面奥行き調節

座面前の左右にあるハンドルで、人それぞれに体格が違うため、座面の奥行きを調節することにより、体格が違っても、長期的に快適な座り心地を確保できます。
6箇所の奥行きから選択できます。

エンボディチェアの機能

■ リクライニングの硬さ調節

*背もたれに軽く寄りかかると、背中を支えながら傾き、戻るときには背もたれが自然についてくる程度が適度な固さです。

エンボディチェアの機能

■ リクライニングの範囲設定

範囲設定したい位置を3段階の中から選びます。
(レバーは設定解除の状態を含めて4箇所で止めることが出来ます。)

エンボディチェアの機能

■ 背もたれのカーブ調節(バックフィット調節)

背もたれを、各ユーザーによって異なる背骨のカーブに合わせます。
まず背もたれのカーブを最も小さくします(座った状態でノブを前方向に回します)。
それから少しずつノブを後ろに回し、背もたれに体重がかかったところでとめてください。

エンボディチェアの機能

■ アーム高さ調節

前腕をアームパッドに置いて、肩が上がらない高さに調節してください。
10箇所の高さから選択できます。

エンボディチェアの機能

■ アーム幅調節

アームパッドを両手で掴みながら肘が肩と同じ幅になるように調節できます。

エンボディチェアの機能

3.中古オフィスチェアを選ぶ際のポイント

・背もたれや座面の調整時の引っかかり、動作が遅い・早い(シリンダーのチェック)
・背もたれや座面にへたりはないか
・きしみ音がないか
・フレームの傷

弊社では高いクリーニング・メンテナンス技術で良質なオフィス家具を提供しております。
価格相場を日々チェックし、定価の50~90%OFFにてアウトレット販売もしております。
800坪の店舗、商品総数2000点以上の北関東最大級の展示数で、実際に商品をご覧いただくことも可能です。


4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント

・大きな傷、ヘコミ等の確認
・表面の劣化具合(色あせ、黄ばみ、ほつれ等)
・サイズの確認、オフィスレイアウトに適したサイズか?

当店では、上記のような注意点を確認し、ご認識頂いたうえでの販売に努めています。


5.当店おすすめのエンボディチェア

おすすめのエンボディチェア一覧はこちら

61124-2

61124-1

 

 

2016年11月29日  オフィス書庫 キャビネットの選び方

 

オフィス書庫を選ぶ際のポイント

オフィス書庫を選ぶ際には、入れる書類の用途や、オフィスのレイアウトをはじめに考慮する必要があります。
オフィス書庫・キャビネットは会社にとって必要な書類を保管しておくスペースです。
セキュリティ面や使い勝手の良さを検討する必要があります。

<本ページの内容>

1.オフィス書庫を購入する前に確認する事
2.オフィス書庫を選ぶポイント
3.中古オフィス書庫を選ぶ際のポイント
4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント

1.オフィス書庫を購入する前に確認する事

【確認事項】

■ 購入の目的
どんな物を保管するためのキャビネットなのか?
機密性の高い書類ならば、セキュリティがしっかりした鍵つきのキャビネット、
社内の人間が自由に手に取るような書類であれば、外からでも目につきやすい
オ―プン型のキャビネットが良いでしょう。

■ 収納書類の量を確認
大きすぎるキャビネットを購入しても、必要の無い書類が溜ってしまい、
肝心の必要な書類をすぐに見つけ出せなくなってしまうかもしれません。
保管する書類のおおよその量を確認していただくことをおすすめ致します。

■ 設置場所のスペースを確認
実際購入してみたけれども、「思ったより大きかった」「置く場所に困った」という声をきくことがあります。
できればレイアウトを事前に決めて、メジャー等でサイズを図っておくと安心です。


2.オフィス書庫を選ぶポイント

【書庫の種類】

■ オープン書庫
扉がないタイプの書庫です。他の種類のタイプと比べ、価格が安いことが特徴です。
何が入っているか一目瞭然であり、書類も取り出しやすいというメリットがあります。
よく取り出す資料やカタログの収納に最適です。
デメリットは、セキュリティを考えると入れることのできる書類や書籍は限られ、
地震時に中身が飛ぶ出す可能性があります。

オープン書庫

■ 引き違い書庫
引き違いの扉がついているタイプの書庫です。
扉を手前に開けるスペースがいらないため、狭い場所でも設置できます。
中央付近の書類を取り出しにくいデメリットがあります。

引き違い書庫

■ 両開き書庫
両側の扉が開閉するタイプの書庫です。
引き違い書庫に比べ、中央付近の書類が取り出しやすく、整理がしやすいのが特徴です。
ただし、扉を開くスペースが必要になります。

両開き書庫

■ ラテラル書庫
引き出しタイプのキャビネットで、大容量の書類の収納・整理がしやすい書庫です。
収納した書類を一度に目視可能で、分類管理にも最適です。
ただし、他の書庫に比べ重量があり、引き出し型のため低い位置に設置する必要があります。

ラテラル書庫

■ 上下書庫
上下2段に組み合わせた書庫セットです。上下で書庫のタイプを分けることもできます。
横に並べないため、上の空間を有効的に活用することができます。

上下書庫

【書庫のサイズ】

書庫のサイズ規格は、横幅90cmもしくは80cm・奥行き45cmもしくは40cmが基本です。

【書庫の色】

グレー系やアイボリー、ホワイト色が現在主流です。


3.中古オフィス書庫を選ぶ際のポイント

・鍵の有無
・連結するタイプのものは連結金具の有無

弊社では高いクリーニング・メンテナンス技術で良質なオフィス家具を提供しております。
価格相場を日々チェックし、定価の50~90%OFFにてアウトレット販売もしております。
800坪の店舗、商品総数2000点以上の北関東最大級の展示数で、実際に商品をご覧いただくことも可能です。


4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント

・大きな傷、ヘコミ等の確認
・表面の劣化具合(色あせ、黄ばみ、ほつれ等)
・サイズの確認、オフィスレイアウトに適したサイズか?

当店では、上記のような注意点を確認し、ご認識頂いたうえでの販売に努めています。

 

 

2016年11月22日  オフィスチェアの選び方

 

オフィスチェアを選ぶ際のポイント

オフィスチェアを選ぶ際には、価格・機能・座り心地など多くのポイントがあります。
身長、仕事の特性、腰痛や肩こり等の持病の有無など人によって事情が異なるため
使う人にあったオフィスチェアを選ぶことが理想的です。

<本ページの内容>

1.オフィスチェアを選ぶポイント
2.こんな人にはこんなチェアがおすすめ
3.中古オフィスチェアを選ぶ際のポイント
4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント


1.オフィスチェアを選ぶポイント

【背もたれの高さ】

オフィスチェアは背もたれの高さによっていくつかのタイプに分かれます。

■ ローバック
腰をしっかりと支える低い背もたれで、比較的安価であることがメリットです。
また背面が低いため部屋に置いた時に視界を遮ったり、圧迫感を感じたりすることがありません。

■ ミドルバック
肩から肩甲骨あたりまでの上半身を支える、平均的な高さの背もたれです。

■ ハイバック
上半身がしっかりと支えられ、ゆったり座ることができ安心感があります。
一般的にはローバックより座り心地は良いとされています。
肩甲骨の上までのサイズをお選びいただくことをオススメします。

■ ヘッドレスト付き
角度や高さを調節できるものもあり、仮眠を取るなどのリラックス目的で使用されます。
ヘッドレスト付きはグレードが高くデザイン性の高さでも人気です。

【ロッキング機能】

「ロッキング」とは背もたれの部分が後ろに倒れる機能です。大まかに分けて3種類に分けられます。

■ 背ロッキング
背もたれだけが後ろに倒れる機能です。一番オーソドックスなロッキング機能です。

■ 背・座ロッキング
背もたれと座面が繋がっているタイプです。もたれると同時に連動して同じ角度で傾きます。

■ シンクロロッキング
背もたれと座面がそれぞれ別々に可動し、機能的にすぐれた高額なチェアに多いタイプです。

ロッキング機能には様々調整をする機能もついています。

■ ロッキング強弱調節
ロッキング機能のあるチェアに搭載されている機能です。
座面の裏側に手で回せる調節ネジがついている場合が多いです。
背もたれの硬さを調節し、好みに合わせた設定に調節することで快適な座り心地を実現します。

■ ロッキング固定機能
ロッキング角度を好みの位置で固定できる機能です。
位置を固定化し、デスクワーク時のストレス軽減とリラックス効果を生み出します。

【材質】

オフィスチェアの材質もいくつかタイプがあり、座り心地や見た目が大きく異なります。

■ ファブリック
一般的な素材で、多くのチェアに使用されています。
布によって手触りやカラーの風合いが異なります。

■ メッシュ
蒸れにくく、通気性に優れた素材です。
程よい弾力でフィット感が良いのが特徴です。

■ PVCレザー
合成皮革、ビニールレザーなどと呼称される人工皮革で、汚れや摩擦に強いという特徴があります。
デメリットとしては熱に弱い性質があります。

■ PUレザー
柔らかく手触りのよい人工皮革です。耐久性・耐水性に優れ汚れにも強い特徴があります。
デメリットとしては熱に弱い性質があります。

■ 本革
張地の中では最も高級で丈夫な素材で、デザイナーズチェアなどでよく使用されている素材です。
軽くて、水にも強いといわれています。

【肘掛け(アームレスト)】

肘掛けは腕のリラックス効果があります
肘掛けは腕やひじを支え疲労を軽減する目的で、主にリラクゼーション効果用途となります。
長時間のデスクワークの方など、ご自分のワークスタイルに合わせたものをお選びください。

■ 肘掛けなし
狭いデスク環境や、頻繁に席を立つ方にはアームレストが無い方が都合がいい場合があります。
またデスクの高さによっては肘掛けがあるとデスク下にチェアが入らないといったこともあります。
当社のチェア:vg-siriusなどのように、アームレストの取り外し可能なチェアもあります。

肘掛けなし

■ 肘掛け固定タイプ
アームレスト付きのオーソドックスなタイプとなります。
肘掛けが固定なため、細かな調節が効きませんので、デスクのサイズ等よくお調べ頂いた上でのご購入が必要となります。

肘掛け固定タイプ

タイプによっては調整をする機能もついています。

■ 高さ調節機能
肘掛けのみ独立して高低調節が可能なタイプです。
当社のチェア:vg-newathleteなどが搭載しています。
通常、固定タイプの肘掛けは低めに設定していることが多いため(デスク下に入れやすさを考慮して)高い位置で使用したい方はこの機能が搭載されているものをお選びください。

■ 左右調節
肘を左右方向に角度調節が可能なタイプとなります。
座面の幅などにより肘掛けが遠い場合に重宝する機能です。

【脚】

チェアの脚部分は主に2種類です
オフィスチェアの脚部は主に樹脂脚と金属脚の2タイプがあります。
どちらの素材も強度には問題がないため、ユーザーの好みでお選びください。

■ 樹脂
金属に比べると安価ですが、強度には全く問題がありません。
素材が樹脂ですので軽いという利点もあります。

■ 金属
脚部が金属なため、チェア全体に高級感とデザイン性が出ます。
樹脂に比べると重いという点はあります。


2.こんな人にはこんなデスクがおすすめ

【身長が高い人】

身長が高い人はフレームの硬い部分が肩に当たったり、ヘッドレストの位置が合わずに後頭部を支えられないといった
可能性があるため、細かく調整機能のついたオフィスチェアをおすすめします。
身長が高い人におすすめのチェア

【腰痛に悩んでいる人】

デスクチェアに選ぶお客様から腰痛の症状を緩和させたいといったご相談をいただくことがあります。
ランバーサポートなどの姿勢を矯正する機能のタイプをおすすめします。
クッション性が高すぎるデスクチェアは腰痛を悪化させる原因になりやすいため、座面の浮き沈みが浅く
背もたれがついたものを選ぶと良いです。

腰痛に悩んでいる人におすすめのチェア

【長時間パソコンの画面を見る人】

ヘッドレストのあるデスクチェアをおすすめします。頭部をデスクチェアに預けられるため後傾姿勢をフォローし、画面から一定の距離が保たれるため
眼精疲労を抑制効果が期待できます。
長時間パソコンの画面を見る人におすすめのチェア


3.中古オフィスチェアを選ぶ際のポイント

・背もたれや座面の調整時の引っかかり、動作が遅い・早い(シリンダーのチェック)
・背もたれや座面にへたりはないか
・きしみ音がないか
・フレームの傷

弊社では高いクリーニング・メンテナンス技術で良質なオフィス家具を提供しております。
価格相場を日々チェックし、定価の50~90%OFFにてアウトレット販売もしております。
800坪の店舗、商品総数2000点以上の北関東最大級の展示数で、実際に商品をご覧いただくことも可能です。


4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント

・大きな傷、ヘコミ等の確認
・表面の劣化具合(色あせ、黄ばみ、ほつれ等)
・サイズの確認、オフィスレイアウトに適したサイズか?

当店では、上記のような注意点を確認し、ご認識頂いたうえでの販売に努めています。