2017年1月30日  ハーマンミラー「アーロンチェア」のご紹介

あらゆる体勢をサポートするアーロンチェア

ハーマンミラーのアーロンチェア

ほぼ全ての人の身体に自然にフィットするアーロンチェア。

独特のクッション効果により、オールメッシュチェアの代表作とも呼ばれ、ニューヨーク近代美術館(MoMA)にも永久収蔵品となっています。

 

<本ページの内容>

1.アーロンチェアの種類
2.アーロンチェアの機能
3.中古オフィスチェアを選ぶ際のポイント
4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント
5.当店おすすめのアーロンチェア


1.アーロンチェアの種類

■ ベース・フレームタイプ

座面と背面の以外の部分に違いがあります。
肘掛けとキャスターの素材が異なりますが、機能は全て同じです。

 

・ポリッシュドアルミニウムベース
アーロンチェアのポリッシュドアルミニウム
イスの足や肘掛け部分がアルミニウムで光沢があり、高級感を感じさせます。
肘掛けは革張りになっています。

 

 

・グラファイトカラーベース
アーロンチェアのグラファイトカラー
一番売れているタイプです。

 

 

・チタニウムカラーベース
アーロンチェアのチタニウムカラー

 

■ 張り地(ペリクル)

ペリクルというメッシュ素材が座面や背もたれに使用され、快適な座り心地の大きな要因のひとつとなっています。
適度な弾力性で体重がうまく分散され、疲労の軽減されます。また長時間座っていても蒸れることがなく、快適な座り心地が保たれます。
ペリクルには5種類の柄があります。

・クラシックカーボン
アーロンチェアのクラシックカーボン

・クラシックジンク
アーロンチェアのクラシックジンク

・タキシード ブルーブラック
アーロンチェアのタキシード ブルーブラック

・タキシード ホワイトゴールド
アーロンチェアのタキシード ホワイトゴールド

・ウェイブ プラチナ
アーロンチェアのウェイブ プラチナ

■ サイズ

アーロンチェアには3種類のサイズがあります。

アーロンチェアのサイズ

大まかな目安
・Aサイズ:小柄な方(一般的な女性の方)
・Bサイズ:中柄な方
・Cサイズ:大柄な方(身長180cm以上、体重100kg以上)

 

■ フル装備版とライト版

フル装備版は、アーロンチェアの全ての機能が入ったものです。
ライト版は、いくつかの機能が簡略化もしくは除かれたタイプで、その分価格が低く抑えられています。


2.アーロンチェアの機能

■ 座面の高さ調節

座面下の操作レバーで、体型に合わせて高さの調整が可能です。

アーロンチェアの座面の高さ調節

■ リクライニングの硬さ調節

体重に合わせて硬さ調整が可能です。好みに応じて心地よく感じる硬さに調整できます。

アーロンチェアのリクライニングの硬さ調節

■ ポスチャーフィット

背もたれ下のクッション性を制限する機能です。腰部を面で支え、腰椎が曲がった状態にならないように一定の形に保つことで腰痛を予防します。
ランバーサポートとの併用はありません。

アーロンチェアのポスチャーフィット

■ ランバーサポート

着脱可能の腰部をサポートするパーツです。腰部を線で支えサポートします。
ポスチャーフィットとの併用はありません。

アーロンチェアのランバーサポート

■ 前傾チルト

PC作業や執筆作業などで前傾しやすい上体をサポートするために、背もたれを5度前傾させることができます。

アーロンチェアの前傾チルト

■ リクライニングの範囲調節

背もたれが倒れこむ範囲を調整できます。範囲設定したい位置を3段階の中から選びます。
(レバーは設定解除の状態を含めて4箇所で止めることが出来ます。)

アーロンチェアのリクライニングの範囲調節

■ アームの高さ調節

前腕をアームパッドに置いて、肩が上がらない高さに調節してください。
10cmの範囲内で10箇所の高さから選択できます。

アーロンチェアのアームの高さ調節

■ アームの角度調節

角度を水平方向に3段階で変更できます。アームパッドを両手で掴みながら肘が肩と同じ幅になるように調節します。

アーロンチェアのアームの角度調節

3.中古オフィスチェアを選ぶ際のポイント

・背もたれや座面の調整時の引っかかり、動作が遅い・早い(シリンダーのチェック)
・背もたれや座面にへたりはないか
・きしみ音がないか
・フレームの傷

弊社では高いクリーニング・メンテナンス技術で良質なオフィス家具を提供しております。
価格相場を日々チェックし、定価の50~90%OFFにてアウトレット販売もしております。
800坪の店舗、商品総数2000点以上の北関東最大級の展示数で、実際に商品をご覧いただくことも可能です。


4.中古オフィス家具を選ぶ際のポイント

・大きな傷、ヘコミ等の確認
・表面の劣化具合(色あせ、黄ばみ、ほつれ等)
・サイズの確認、オフィスレイアウトに適したサイズか?

当店では、上記のような注意点を確認し、ご認識頂いたうえでの販売に努めています。


5.当店おすすめのアーロンチェア

おすすめのアーロンチェア一覧はこちら

アーロンチェア

アーロンチェア